バックナンバー

筋トレで鍛える対象となる全身の部位別筋肉名称とその作用を解説するとともに、それぞれに効果的な自宅でのトレーニング方法をご紹介します。   ■胸の筋肉:大胸筋 ●腕を前に押し出し閉じる作用 読みかた:だいきょうきん 英語名称:pectoralis major muscle 部位詳細:上部|中部(内側)|下部 起始:鎖骨の内側|胸骨前面第2~第6肋軟骨|腹直筋鞘前葉 停止:上腕骨 ...
腹横筋(Transversus abdominis muscle|ふくおうきん)の構造・作用およびトレーニング方法について解説します。   腹横筋の構造と作用 腹横筋は四層構造をしている腹筋群、すなわち腹直筋・外腹斜筋・内腹斜筋の深層に位置する筋肉で、下位の肋骨を下方に引くとともに腹圧を維持する作用があります。   腹横筋(ふくおうきん)は、腹部の筋肉のうち腹壁外側部を走る側腹筋の一つ。内腹 ...
外腹斜筋(Abdominal external oblique muscle|がいふくしゃきん)の構造・作用およびトレーニング方法について解説します。   外腹斜筋の構造と作用 外腹斜筋は四層構造をしている腹筋群の表層側部(二層目)に位置する筋肉で、肋骨・胸郭の引き上げ、脊柱屈曲、骨盤の引き上げといった作用を持っています。   また、呼吸筋としての働きも持っています。   ...
内腹斜筋(Abdominal internal oblique muscle|ないふくしゃきん)の構造・作用およびトレーニング方法について解説します。   内腹斜筋の構造と作用 内腹斜筋は四層構造をしている腹筋群の深部(三層目)に位置する筋肉で、肋骨・胸郭の引き上げ、脊柱屈曲、骨盤の引き上げといった作用を持っています。   内腹斜筋(ないふくしゃきん)は、腹部の筋肉のうち腹壁外側部を走る側腹 ...
腹直筋(Rectus abdominis|ふくちょっきん)の構造・作用およびトレーニング方法について解説します。   腹直筋の構造と作用 腹直筋は腹筋群を構成する筋肉で、最も表層に位置しており、体幹部の屈曲回旋・側屈の作用を持っています。   また、呼吸筋としての働きも持っています。   腹直筋(ふくちょくきん、Rectus abdominis)は、腹部の筋肉のうち前腹 ...
背部インナーマッスルの菱形筋(Musculus rhomboidei)の構造と作用および筋力トレーニング方法について解説します。   菱形筋の構造と作用 菱形筋は大菱形筋と小菱形筋から構成されている肩甲骨の引き寄せに関わる筋肉です。   特に下方から腕を引き寄せる動作で重要な働きをします。   菱形筋(りょうけいきん)は、脊椎から起こり、左右の肩甲骨に停止する、一対の筋 ...
背部インナーマッスルの大円筋(Musculus teres major)の構造と作用および筋力トレーニングの実施方法について解説します。   大円筋の構造と作用 大円筋は肩関節の動作に関わるインナーマッスルで、特に腕を引く動作においては重要な働きをします。   具体的には、肩関節の伸展・内転・内旋に作用します。   また、鍛えることで背中の側部に凹凸が形成されること ...
胸部インナーマッスルの一つである前鋸筋(Serratus anterior)の構造・作用と筋力トレーニングの実施方法について解説します。   前鋸筋の構造と作用 前鋸筋は上から1~9番目の肋骨側面の中ほどからはじまり、肩甲骨の裏側に接合しています。   前鋸筋は、肩甲骨を前外方向に引き出す作用および肋骨を斜め上方に引き上げる作用を持ちます。   具体的には、 ...
小胸筋(Pectoralis minor muscle)は大胸筋外側の深層に位置するインナーマッスル(深層筋)です。その構造・作用と具体的な筋力トレーニングの実施方法を解説します。   小胸筋の構造と作用 小胸筋は上から3~5番目の肋骨前側の中ほどからはじまり肩甲骨に接合しています。   肩甲骨を下に引き下げる作用および第3~5肋骨を引き上げる作用があります。   ...
大腿部背面に位置し、 半膜様筋(Semimembranosus muscle|はんまくようきん)の構造・作用およびトレーニング方法について解説します。   半膜様筋の構造と作用 半膜様筋は大腿部背面に位置し、股関節伸展・膝関節屈曲・膝関節内旋の作用を持っています。   また、大腿二頭筋・半腱様筋とともにハムストリングスを形成しています。   半膜様筋(はんまくようきん、S ...
line

記事一覧

キーワード

最新記事

オンラインストア