現在、人気急上昇中のクロスフィット – CrossFit – について、サッカー選手からクロスフィットトレーナーに転身された異色の経歴の持ち主である新崎直哉氏に数回に渡り、ご連載いただきます。

 

クロスフィット – CrossFit – はどのようなフィットネス・競技か?

 

 

クロスフィットとは、日常動作(ファンクショナルムーブメント)を中心に毎回異なったトレーニングを高い強度で行うファンクショナルトレーニングプログラムです。

基礎運動要素を10 個に分け、それぞれ万遍なくトレーニングをするのが特徴です。

歩く・走る・起き上がる・拾う・持ち上げる・押す・引く・跳ぶなど、日常生活で繰り返し行う動作をベースにしたトレーニングにより、基礎体力アップとともに生活動作が楽になるのを実感できます。

上記のような説明がクロスフィットの一般的な説明ですが、文章や言葉だけではうまくイメージしにくいかもしれません。

どのフィットネスもスポーツも実際に体験してみないと本質は見えてこないと思います。

 

 

ベーッシックなクロスフィットは競技スポーツで例えるなら、ウェイトリフティング、パワーリフティング、体操競技、陸上競技を融合したものに近いかと思います。

 

クロスフィットジム(ボックス)の特徴

 

 

クロスフィットも常に進化しており、上記にプラスして水泳、ボディビルトレーニングやストロングマントレーニング、ストリートワークアウトをプログラミングに取り入れるジム(クロスフィットジムを通称ボックスとも言います)も増えてきています。

もっと簡単に言うと、何でもやります!できないことを無くしましょう!何でもできる様にしましょう!といった感じです。

多くのトレーニング要素を取り入れることができ、さらに高みを目指そうとするフィットネスですが、各ジムによってプログラミングが異なり、設備によって、できる事とできない事はあるので、クロスフィットと言っても全てのジムが同じではなく、それぞれのジムに特徴があるという事を理解する必要があります。

 

クロスフィットジム(ボックス)のクラス

 

クラスの流れはどうなっているのでしょうか?

クロスフィットは基本的にはグループクラスです。

ウォームアップ→スキル→ストレングス・ウェイトリフティング→ワークアウト→クールダウンが一般的な流れですが、この流れもボックスによって異なります。

時間は60分間が基本的な1クラスの時間になっている事が多いです。

 

クロスフィットの魅力

 

 

60分間しかやらないの?と思った方!是非体験してみてください。

短時間で「もうこれ以上できないかもしれない」という経験ができると思います。

これが1 つクロスフィットの狙いです。

なぜそこまで追い込むのかは、クロスフィット認定ジムに行くと解決すると思います。

クロスフィットが何か特別な事をしているわけではありません。

運動初心者でも、やったことのある動きや、目にした事のある動きが多いはずです。

初めてクロスフィットを見て驚くのは、WOD(その日のワークアウト)を見た時だと思います。

このWOD がクロスフィットの象徴みたいなものだと思います。

年齢・性別関係なく、皆が重りを持ち上げたり、走ったり、飛んだり、懸垂したりと多くの情報が視界に飛び込んできます。

その中でコーチが声を出し、中には叫んでいる人もいるかもしれません。

そしてワークアウトの後には皆がぶっ倒れる。

しばらくすると、笑顔で清々しい顔になる。

この流れが「何だコレは!?」となる理由だと思います。

WOD は毎日異なり、ワークアウトの時間は平均すると10〜15分ぐらいです。

この短い時間で肉体的にも精神的にも多くの体験をするわけです。

先程も述べたように、他のフィットネスやスポーツと同じでクロスフィットも体験してみないとわかりません。

 

クロスフィット競技

 

 

クロスフィットはフィットネスとしてだけではなく、競技としての側面もあります。

競技では世界で一番何でもできる、男女、チームを決めます。

競技内容は毎年変わり、当日発表のワークアウトや、毎年何かしらのサプライズがあるため選手は、どんな種目にも対応できるようにトレーニングしておかなければなりません。

もしかしたら1度もやっと事のない動きが出でくる可能性もあるため、世界で結果を出すには、かなり高いレベルでの対応力、応用力が必要になります。

ただスポーツとして見るのもいいですが、クロスフィットに少しでも触れた後では見方や感じ方が変わってくるので、競技としてのクロスフィットを見る前に是非一度クロスフィットを体験してみてください。

 


寄稿者

新崎直哉(アラサキ ナオヤ)



経歴

2008年 東海大学 体育学部 競技スポーツ学科卒

2008〜2011年シーズン FC 琉球(選手)在籍

2012年〜現在 クロスフィットトレーナー

2014年9月 妻と共にクロスフィットバグースをオープン


競技歴

2013年 クロスフィットアジアリージョナル(アジア大会)優勝(チームの部)

クロスフィットゲームズ(世界大会)出場(チームの部)

※当時リーボッククロスフィットアジア在籍

2014年 クロスフィットアジア大会3位(チームの部)

※当時リーボッククロスフィットアジア在籍

2015年 パシフィックリージョナル(アジア・オーストラリア大会)13位(チームの部)

※クロスフィットバグース在籍

2017年 沖縄県民体育大会 ウェイトリフティング競技 85kg 級 3位


CrossFit BAGUS クロスフィットバグース




沖縄県那覇市にあるクロスフィット認定ジム

お問い合わせは

℡ 080-3957-0894

info@crossfitbagus.com

www.crossfitbagus.com
BLOG内検索
   

鬼ベルトフックバックル
    13mm 超強仕様 2019IPF公認

圧倒的な体幹のサポート力!
非常に硬い本革使用で
厚さ約13mmの超強仕様!

商品についてはこちら

鬼リストラップ IPF公認

世界チャンピオンが認めた
強くて扱いやすい
リストラップです。

全てのパワーリフティング、
ベンチプレスの試合で使用可能な
リストラップです。

商品についてはこちら

BLOG内検索