クロスフィットを始めたいけど何を準備していいかわからない方は少なくないと思います。

私の所にもどんな格好で、何を持って行ったらいいですか?と問い合わせがあります。

答えは単純です。「動ける格好なら何でもOK!」

ただし、場所によっては、室内シューズ・室外シューズで違いはあると思いますので直接問い合わせた方がいいかと思います。

 

ウェアの中でも靴選びは最も重要

 

 

ウェアは動きが制限されなければ問題ありませんが、靴選びは重要なポイントです。

重りを使ったトレーニングも行うため、靴の影響で故障してしまう可能性があるからです。

クロスフィット専用シューズ(リーボック)を使用していれば間違い無いでしょう。

ただ、毎年モデルチェンジするので自分の足に合うかは一度試着することをお勧めします。

似たような機能のシューズは、他のブランドでもフィットネスシューズやファンクショナルトレーニングシューズとして出ているので選択肢は広がってきています。

 

靴以外の道具

 

 

プラスαで、リストラップニースリーブウェイトベルトパワーグリップなどの保護具もあると怪我や故障のリスクを軽減できます。

クロスフィット認定のジムでトレーニングする場合は、必要な器具はジムにあるので、上記で述べたように動ける格好であればトレーニングができます。

個人でクロスフィットをやってみたい、近くに認定ジムが無いという方は、以下の道具を揃えるのがお勧めです。

すべてのワークアウトや動きがカバーできる訳ではありませんが、これだけ揃っていれば十分なトレーニングが可能です。

・ バーベル

・ ケトルベル

・ ダンベル

・ メディシンボール

・ アブマット

・ 縄跳び

・ 鉄棒(懸垂ができる)

 

クロスフィットバグースでも器具の販売を行っています。

 

道具がそろわなくてもできるのがクロスフィット(CrossFit)

 

ただし、道具がなくても身体一つあればできる事は沢山あります。

プログラミングする知識があれば、それが一番の道具です。

(プログラミングにつきましては次回の記事で解説いたします。)

できない場合は、クロスフィット認定のコーチがいるジムに行きトレーニングすることをお勧めします。

 


寄稿者

新崎直哉(アラサキ ナオヤ)



経歴

2008年 東海大学 体育学部 競技スポーツ学科卒

2008〜2011年シーズン FC 琉球(選手)在籍

2012年〜現在 クロスフィットトレーナー

2014年9月 妻と共にクロスフィットバグースをオープン


競技歴

2013年 クロスフィットアジアリージョナル(アジア大会)優勝(チームの部)

クロスフィットゲームズ(世界大会)出場(チームの部)

※当時リーボッククロスフィットアジア在籍

2014年 クロスフィットアジア大会3位(チームの部)

※当時リーボッククロスフィットアジア在籍

2015年 パシフィックリージョナル(アジア・オーストラリア大会)13位(チームの部)

※クロスフィットバグース在籍

2017年 沖縄県民体育大会 ウェイトリフティング競技 85kg 級 3位


CrossFit BAGUS クロスフィットバグース




沖縄県那覇市にあるクロスフィット認定ジム

お問い合わせは

℡ 080-3957-0894

info@crossfitbagus.com

www.crossfitbagus.com
BLOG内検索
   

鬼ベルトフックバックル
    13mm 超強仕様 2019IPF公認

圧倒的な体幹のサポート力!
非常に硬い本革使用で
厚さ約13mmの超強仕様!

商品についてはこちら

鬼リストラップ IPF公認

世界チャンピオンが認めた
強くて扱いやすい
リストラップです。

全てのパワーリフティング、
ベンチプレスの試合で使用可能な
リストラップです。

商品についてはこちら

BLOG内検索