「筋トレ」で検索した結果

お菓子は筋トレに相性がよくない食品と考えられがちですが、その栄養成分と摂取タイミングを考慮して食べれば、逆に筋トレ効果を上げるために有効な食品になります。お菓子の中でも和菓子は、とくに筋トレ前に重宝しますので、その理由を解説します。   ■筋トレ前に和菓子がおすすめな理由 ●運動カロリー源として純度の高い糖質が素早く摂取できる 筋トレでする上で、絶対に避けたい行為のひとつが「空腹でトレーニングを開始 ...
筋トレ後に食べると筋肥大バルクアップ効果をフルマックスに高めてくれる、超高タンパク質のハンバーグお好み焼きの作り方をご紹介します。   ■ハンバーグお好み焼きの材料 ●まさにタンパク質のかたまり こちらが、今回の材料の合挽きミンチ(できるだけ赤身のもの)・焼き豆腐・卵・エビ・イカ・もやし・キャベツです。   ほぼ全てタンパク質食品だけで構成されており、まさにタンパク質のかたまり ...
筋肥大・バルクアップ筋トレに最適な、大量のタンパク質を強化した「男のおにぎり」の作り方をご紹介します。   あわせて、筋トレの前後でそれぞれに適切なおにぎりの種類についても解説します。   ●筋トレ前に最適なおにぎり ・白米オンリーまたは赤飯おにぎり 筋トレの前に必要な栄養素は、運動エネルギー・カロリーとしての炭水化物です。   筋トレに代表される無酸素運 ...
からあげは揚げ物・フライ物なので油のカロリーが加わり、鶏肉を普通に食べるよりも肺カロリー化するため、筋トレには敬遠されがちな食品ですが、実は、ハードなバルクアップトレーニングの後には最適な料理と言えます。   ■からあげがバルクアップによい理由 筋トレをして筋肥大バルクアップする場合、大量のタンパク質が必要なことは広く知られていますが、それだけでは筋肉は合成されません。化学反応でもある筋肉合成には、エネルギー ...
バルクアップ筋トレ後の筋肥大食事メニューとして最適な、タンパク質を強化したペヤングカップ焼きそばをご紹介します。   ■筋トレにカップ麺はNG? ●バルクアップの筋肉合成カロリーに最適 よく言われることに「筋トレにインスタント麺はNG」というものがありますが、それは正しいのでしょうか?   答は、半分正解で半分間違いです。   筋トレには大きく二つの目的が ...
筋トレの前後それぞれのタイミングで、トレーニング効果を上げるために食べるべきうどん、いずれにせよ避けるべきうどんの種類を解説します。   また、あわせて、インスタントカップうどんを筋トレ後に適切な栄養バランスにする「筋トレ最適化」も行いましたので、そのレポートをご紹介します。     ■筋トレ前後に必要な栄養素と最適なうどん ●筋トレ前には炭水化物のみ必要=かけうどんの一 ...
バルクアップ筋トレ後の筋肥大食事メニューとしても最適な、肉類を大量追加して筋肉合成黄金比率の栄養素バランスにしたラーメン(カップラーメン&インスタント袋麺)をご紹介します。     ■筋トレにラーメンはNG? ●バルクアップの筋肉合成カロリーに最適 よく言われることに「筋トレにラーメン(特にカップラーメン&インスタント袋麺)はNG」というものがありますが、それは正しいのでしょうか? ...
バスケットボールの能力向上に効果の高い体幹トレーニングを動画つきで解説するとともに、腕・脚の筋トレに関してもご紹介します。   ■バスケットボール強化のために鍛える筋肉 ●腕や脚だけでは不十分で腕や脚を動かす体幹も鍛える必要がある 走る、跳ぶ、投げると全身の筋肉を使うバスケットボールですが、その筋力強化のためのトレーニングと言えば、つい腕部や脚部の筋トレに偏りがちです。   も ...
サッカーのキック力を上げるためのトレーニングとして、誤解の多いのが「脚自体を筋トレする」ことです。   もちろん、膝関節を伸展・屈曲させる太もも前側の筋肉「大腿四頭筋」や太もも裏側の筋肉群「ハムストリングス」を鍛えることもキック力には必要ですが、それ以前に脚自体を動かす「腸腰筋群」や「内転筋群」といった股関節インナーマッスルの強化が大切です。   本記事では、自宅やグランドでジュニア選 ...
テニスが強くなるための筋トレ方法を、各プレー動作別(スマッシュ・フォア・バック・ステップ)の筋肉部位に最適な種目を厳選し、自宅トレーニング・ジムトレーニングそれぞれに、実際にジムトレーナーをする筆者が詳しく解説します。   また、競技能力向上のキーポイントとなる三つの体幹インナーマッスルトレーニングもご紹介します。   ■筋トレで鍛える筋肉部位の名称と働き ●大胸筋・広背筋・僧帽筋・三角 ...
line

キーワード

最新記事

オンラインストア