本記事は筆者が運営するジムでの実際の指導実績および使用器具に基づく記載内容です。


筆者自身、長年アームレスリング選手として、またジムトレーナーとして筋トレを実施・指導してきましたが、その過程で感じた「筋トレのメリット」をまとめました。ぜひ、筋トレで身体を鍛えてより良い人生にしてください。

 

スポンサーリンク
 

①筋肉が太く強くなる

●力が強くて損はしない

weights-820144_960_720_20160626195216fdf.jpg

筋トレをして筋肉を鍛えていくと、当たり前ですが力が強くなります。競技においてはもちろん、日常生活においても、力が弱い方がいいシチュエーションというのはまずありません。

 

また、筋トレをすると、そのやり方にもよりますが筋肉がたくまく太くなります。男性なら、ヒョロヒョロよりはがっしりとした体型の方が見栄えがしますよね。

 

筋肉が太くなり、力が強くなるのは、筋トレで得られる最大のメリットの一つです。

 

②精神力が強くなる

●人生のあらゆる場面で役立つ

fitness-1291997_960_720_20170331191749677.jpg

筋トレをして身体を鍛えていくためには、一回一回のトレーニングで自分を追い込む必要があります。これだけでも、かなりハードなことですが、筋トレの成果が本格的に出るためには、三年以上の長い期間、休まずに定期的に鍛え続けないといけません。

 

筋肉が強くなるだけでなく、精神力が強くなるのも筋トレで得られる大きなメリットです。

 

そして、ハードな筋トレで自分自身を厳しく追い込み続けることに比べたら、世の中のほとんどのことは、たいした苦しさではありません。

 

筋トレで身につけた精神力は、人生のあらゆる場面で役立つでしょう。

 

また、筋トレをすることでセロトニンと呼ばれる耐ストレスホルモンが分泌されることも知られています。

 

③自己管理ができるようになる

●規則正しい生活こそ成功への道

筋トレは、ただトレーニングを頑張るだけでなく、超回復のために一日三回の食事を栄養に気をつけながら摂取し、しっかりとした良質な睡眠をとることが大切です。

 

ですので、筋トレでの苦しい思いを無駄にしないためにも、ほとんどの人は規則正しい生活をして、食事や睡眠の自己管理をきちんとするようになります。

 

結果として、筋トレの成果が上がるだけでなく仕事の成果も上がり、社会人としてもまわりから評価されるようになるでしょう。

 

④無駄遣いをしなくなる

●お金は肉や栄養を補う食品に使う

筋トレをしていくと、もっと強くなりたいという気持ちがどんどんと高まっていきます。そのためには、タンパク質を十分に摂るために肉類を買ったり、プロテインなどの栄養を補う食品にお金を使う必要がでてきます。

 

外遊びや外食など、お金の無駄遣いをしなくなるのも、筋トレの意外なメリットです。

 

⑤免疫力が高まる

●筋トレをすると基礎体温が上がる

筋トレをすると一時的ですが体温が37度程度まで上昇します。風邪をひいた時などに熱が出るのは、細菌やウイルスを退治するための免疫機能ですが、逆に筋トレで強制的に体温を上げることで、ひきはじめの風邪の細菌やウイルスを退治できるなど、免疫力が高まります。

 

また、筋トレを続けていくと、筋肉量の多く基礎代謝の高い体質になっていきますが、同時に基礎体温も36度代後半になってきます。これにより、日常的にも免疫力が高くなります。

 

ちなみに、筆者の基礎体温は36.8度で、ほとんど風邪はひきません。

 

▼関連記事

【筋トレと風邪の関係】免疫力を上げて予防効果もあるが注意をしないと引きやすい

 

⑥睡眠が深くなる

●よく動きよく休む

筋トレをすると、当たり前ですが疲れます。そして、トレーニングをした日の夜は、朝まで目を覚まさずぐっすりと眠れるものです。

 

ダラダラと不完全燃焼の活動と休息をするのでなく、爆発的に動き気絶したように寝る…とても健康的で翌日もすっきりとします。

 

▼関連記事

【寝る前の筋トレ後にすること】自律神経の作用を考慮した3つの行動をご紹介

 

⑦対人関係が有利になる

●動物としての本能が働く

筋トレをすると、精神力も強くなり自信を持って対人関係をこなせるようになります。また、特に男性には、科学が発達した現代でも動物的な感性が強く残っています。

 

自分よりデカくて強そうな相手に対しては、今の世の中、そんなことは関係ないと理解しつつも、やはり本能的に弱気になってしまうものです。つまり、筋トレをして強くなると、対人関係がかなり有利になるというメリットがあります。

 

でも、デカく強くなっても「気は優しくて力持ち」が理想であることは忘れてはいけません。

 

⑧競技実績が作れる

●社会から評価されるようになる

筋トレを続けていく人のなかには、アームレスリング、パワーリフティング、ボディービルディングなどの競技の世界に進んで行く人たちもいます。

 

競技・試合の世界は、一般的な社会での社会的地位は一切通用せず、「実力」で全てが決まります。

 

地方代表選手として全日本大会へ進出するようになれば市町村レベルで、日本代表として国際大会に出場するようになれば、都道府県レベルでマスコミ取材や表敬訪問などがあり、大きく社会的に認められます。

 

筋トレをして競技実績を出すことは、ある意味「持たざる者が社会進出する」大きなチャンス・メリットです。

 

⑨ビジネスチャンスが生まれる

●ジム運営やスポンサーリングを受けられる

筋トレを頑張り、全国区の選手になれば地元ではよく知られた人になります。ジム運営を開始し、独立開業する人も少なくありません。

 

また、全国区でもトップレベルの戦績をおさめるようになると、業界の関係企業からスポンサーリングの話なども出始めます。

 

筋トレを頑張り続けて結果を出せば、大きなビジネスチャンスが生まれるのも魅力の一つと言えるでしょう。

 

⑩女性にモテる

●鍛え込んだ男は別生物

三年以上筋トレで鍛え込んだ身体…胸囲120cm腕回り40cmくらいになってくると、一般的な体型の男性と並んだ場合、まるで別の生物くらいの違いがあります。

 

女性にも「より強く生存能力の高い子孫が欲しい」という生物学的な本能があります。ですので、確実にモテます。

 

■まとめ

●筋トレは最強の生きるメソッド

以上、筋トレで得られる小さなメリットから大きなメリットまでご紹介しました。

 

身体を鍛えると良いことばかりです。筋トレは最強の生きるメソッドと言えるでしょう。

 

■おすすめの記事

▼モチベーションを上げる名言集

【筋トレのモチベーションを上げる名言】何のために鍛えるのかを明確にする思考方法

 

▼筋トレの全てはこちら

【筋トレメニュー100種大全】筋肉部位別の自宅~ジム種目と一週間の組み方例をプロが完全解説



スポンサーリンク





【主要記事の一覧はこちら】

▼人気記事▼

【筋肉の部位名称と鍛え方】
【筋トレの食事メニュー例】
【筋肉の付け方の基礎知識】

▽男性向けの記事▽|▽女性向けの記事▽
バーベル筋トレ方法バーベルダイエット
マシーン筋トレ方法マシーンダイエット
ダンベル筋トレ方法ダンベルダイエット
チューブ筋トレ方法チューブダイエット
自重トレーニング法自重ダイエット方法
自宅筋トレメニュー自宅で痩せる筋トレ
腕を太くする筋トレ腕を細くする筋トレ
腹筋を割る筋トレ法腹筋女子になる方法
細マッチョの筋トレ筋トレ女子メニュー
人気の筋トレグッズ女性の筋トレグッズ

■おすすめの筋トレグッズ


●押す筋トレにはリストラップを




上半身の押す筋トレにぜひとも使用したいのが手首を保護するリストラップと呼ばれる筋トレグッズです。多くの初心者は、まだ手首を保持する力が弱く、腕立て伏せなども先に手首が痛くなってしまい完遂できないケースが少なくありません。リストラップを使えば、最後まで筋肉を追い込むことができ、とても効率的に身体を鍛えていくことが可能です。

▼おすすめのリストラップ

GLFITリストラップを見る

▼リストラップとは?解説記事

【おすすめのリストラップ】初心者むけに使いやすい長さやリストストラップとの違いも解説

●引く筋トレにはパワーグリップを




上半身の引く筋トレで初心者の方に多く見られるのが「先に握力がなくなって追い込めない」というケースです。筋トレは101%で行ってはじめて成果がでます。パワーグリップを使用して引くトレーニングの効率を上げることをおすすめします。

▼おすすめのパワーグリップ

GLFITパワーグリップを見る

▼パワーグリップとは?解説記事

【おすすめのパワーグリップ】使い方の解説と男性・女性どちらにも快適なアイテム紹介

●筋トレの基本グッズはトレーニングベルト




腰を保護するだけでなく、腹圧を高め最大筋力を向上させてくれるトレーニングギアがトレーニングベルトです。筋トレにおいては、ほぼ必須のギアとも言えますので、ぜひ入手することをおすすめします。なお、トレーニングベルトはトレーニーにとって「筋トレの友」とも言える存在になってきます。はじめから安易なものを選ばずに、考えているよりもワンランク・ツーランク上のものを入手することがベルト選びの秘訣です。

▼おすすめのトレーニングベルト

おすすめのパワーベルトはこちら

▼トレーニングベルトの種類と使い方

【おすすめのトレーニングベルト】選び方・巻き方から男性筋トレ用・女性用・ベンチプレス用まで詳しく解説

10423662_402917463182138_3796918816283238787_n.jpg
執筆者情報
上岡岳
アームレスリング元日本代表
ジムトレーナー・生物学学芸員
日本アームレスリング連盟審判長

記事に記載されている内容は執筆者の運営するジムメンバーの実体験に基づく主観的意見および感想です。このため、記事の情報やこの情報を用いて行う利用者の判断について、当サイトは一切の責任を負うものではありません。記事の情報を用いて行う行動に関するあらゆる判断および決定は、利用者自身の責任において行っていただき、必要に応じて専門家等に相談されることを推奨いたします。また、トレーニングにおいては十分にウォーミングアップを行い、利用者自身の体力にあわせて動作を行うとともに、痛みや危険を感じる場合はすみやかに行動を中止することを推奨します。

※当ブログの画像はWikipediaやpixabayなどのフリー画像および著作権者に許可を得た画像のみを使用しています。
BLOG内検索

レッドステッチ鬼ベルト
フックバックル超強仕様

圧倒的な体幹のサポート力!
非常に硬い本革使用で
厚さ約13mmの超強仕様!

商品についてはこちら

鬼リストラップ IPF公認

世界チャンピオンが認めた
強くて扱いやすい
リストラップです。

全てのパワーリフティング、
ベンチプレスの試合で使用可能な
リストラップです。

商品についてはこちら

BLOG内検索