line

カレンダー

 

トップ > BRAND > IPF公認 > ROGUE ステンレス オハイオパワーバー IPF公認 オリンピックバーベルシャフト

ROGUE ステンレス オハイオパワーバー IPF公認 オリンピックバーベルシャフト ROGUE ステンレス オハイオパワーバー IPF公認 オリンピックバーベルシャフト ROGUE ステンレス オハイオパワーバー IPF公認 オリンピックバーベルシャフト
ROGUE ステンレス オハイオパワーバー IPF公認 オリンピックバーベルシャフト ROGUE ステンレス オハイオパワーバー IPF公認 オリンピックバーベルシャフト ROGUE ステンレス オハイオパワーバー IPF公認 オリンピックバーベルシャフト
拡大画像

ROGUE ステンレス オハイオパワーバー IPF公認 オリンピックバーベルシャフト

商品コード : RA0692-SSDC
価格 : 72,545円(税抜)
数量
 

ROGUE(ローグ)オハイオパワーバー取り扱い開始しました!

ROGUEオハイオパワーバーの特徴は、数あるIPF公認のオリンピックシャフトの中でも屈指の硬さをほこり、非常にしなりにくいです。
高重量のデッドリフト競技においては特にシャフトのしなり方によって扱える重量が変わるためELEIKOやROGUEが採用されている大会に備えるには同等の硬さのオリンピックシャフトを使う必要があります。
 

BIG3のために作られたバーベルシャフト

非常にしなりにくく、高い剛性、プレートが回転しにくいブッシング、強めのローレットを兼ね備えたパワーリフティングのためのバーベルシャフトです。
パワーリフティングのスクワット、ベンチプレス、デッドリフトが最も適しておりますが、その他のウェイトトレーニング種目にもお使いいただけます。
ウェイリフティングの様なクイックリフトの動作には向きません。
 

耐腐食性の高いステンレス製

ステンレス オハイオパワーバーは、シャフト部分にステンレススチールが使われており、高い耐腐食性を持ちます。
 

日本の国内大会でも使用実績

2020年1月に行われましたジャパンクラシックベンチプレス選手権大会ではROGUEオハイオパワーバーが使用されました。
2020年8月に行われます国体公開競技パワーリフティングでもROGUEオハイオパワーバーが使用される予定です。
今後、日本でもROGUEのシャフトを使ったパワーリフティング、ベンチプレスの公式大会が増えてくると予想されます。
※使用実績があるのは亜鉛メッキタイプのオハイオパワーバーです。
 

スペック

全長 2200mm
重量 20kg
シャフト部分直径 29mm
対応するプレートの直径 50mm
シャフト各部サイズ 下記の画像をご参照ください。
引張強度 200,000PSI
スリーブ部分の回転機構 ブッシング
シャフト部分素材 ステンレススチール
スリーブメッキ クロームメッキ
重量誤差 ±0.1%
製造国 アメリカ合衆国
販売単位 1本ずつ




 

送料

本州、四国、九州は送料無料です。
北海道、沖縄県は10,000円です。
離島部は20,000円です。
 

ご注意

※北海道、沖縄県は別途送料10000円がかかります。離島部は別途送料20000円がかかります。
※スリーブの溝はプレートの着け外しの時に音を発生させます。また、パワーリフティングプレートの塗装を削ることがあります。ご了承ください。
※お客様計測による製品誤差及び保管時及び配送時についた汚れ、傷や塗装ムラはクレーム対象外です。
※代引き不可の商品です。