ウェイトトレーニングの初心者から上級者まで幅広く使われているのがリストラップです。

リストラップで最も重要なのはフィット感です。

すかすかで手首から浮いてしまっていてはリストラップをする意味がありません。

 

 

フィット感を出すための巻き方

 

リストラップでフィット感を出すための巻き方で最も重要なのは、

 

一周目を強く引っ張ってから巻きつける。

 

たった、これだけです。

これを怠ると逆にどんなフィット感に優れたリストラップでも手首から浮いてしまいます。

フィット感を出すための巻き方が弊社がYouTubeにアップロードしたリストラップの巻き方動画です。

 

 

 

力を適切に伝えるために

 

力を適切に伝えるためには手首がしっかりと固定される必要があります。

そのためにも一周目をしっかりと引っ張って巻いていただき、二周目以降はお好みで強弱をつけて巻くようにしてください。

一周目を巻くことにより様々なリストラップの特性の差が感じられ、自身に合っている比較できるようにもなってきます。

 

 

素材自体がフィット感に優れているリストラップ

 

鬼リストラップIPF公認

 

Glory-リストラップ

 

これらのリストラップは素材自体がフィット感に優れているためしっかりと手首が固定され、しっかりと力が伝わります。

ベンチプレス14回世界チャンピオン、世界パワーリフティング連盟殿堂入りの児玉大紀選手も鬼リストラップIPF公認の99cmを実際に使用し、世界記録を量産されています。

 

 

 

 

まとめ

 

フィット感を得るための巻き方は一周目を強く引っ張って巻くというたった一手間でできます。

みなさんも一度お試しください!

BLOG内検索
   

鬼ベルトフックバックル
    13mm 超強仕様 2019IPF公認

圧倒的な体幹のサポート力!
非常に硬い本革使用で
厚さ約13mmの超強仕様!

商品についてはこちら

鬼リストラップ IPF公認

世界チャンピオンが認めた
強くて扱いやすい
リストラップです。

全てのパワーリフティング、
ベンチプレスの試合で使用可能な
リストラップです。

商品についてはこちら

BLOG内検索