私個人の意見ですが、どちらとも言えません。 もちろん専門のジム(ボックス)に通うことをお勧めしますが、専門のジムに通わなくてもクロスフィットは十分に行えます(※クロスフィットという名称を使用するのに規定があるので注意が必要です)。 ただし、トレーニングの知識やクロスフィットのノウハウがある事が前提です。もう一つは、クロスフィットができる施設、設備が整っている事が理想です。 無ければ無いで工夫してトレーニングは行えますが ...
クロスフィット CrossFit をしている人(クロスフィッター)は競技者に限らず食事に気を使っている人は多いと思います。 食事はトレーナーの資格を取る時に必要になる分野ですし、ジム内でも食事の話題は良く耳にするほど一般のクロスフィッターも食事の重要性を知り情報共有できる環境にあるからです。 中でもメジャーな食事法で「ゾーンダイエット」「パレオダイエット」はクロスフィッターで食事のベースにしている方も多いと思います。 ...
一般の方のトレーニング頻度     クロスフィットの練習頻度としては、3日トレーニング1日休みというトレーニングサイクルが推奨されていますが、1週間(3日トレーニング1日休み、2日トレーニング1日休み)でプログラミングを組むジムも増えてきています。 単純に考えてどちらも1週間に2回休みがあるといった感じです。ただし、どちらも必ず週5日以上トレーニングしなくてはいけないという訳ではなく、各々 ...
明けましておめでとうございます。新年初の記事となりますが、本年もよろしくお願します。 今回は前回に引き続きバルクアップ方法のためのトレーニングで変化させる意識についてご紹介します。   無理に追い込むと怪我のリスクがさけられない よくジムなどで見かける光景が必要以上に追い込んだり、効かせるばかりを意識したトレーニングです。 このトレーニングが悪いとは思いませんがこの様なトレーニングをしていたクライアント様 ...
クロスフィットの種目 クロスフィットは様々な運動体験ができるようにプログラミングされ、多くの運動種目が使われます。 大きく分けると、ウェイトリフティング(重りを使った運動)、ジムナスティック(自重運動)、カーディオ・メタボリックコンディショニング(有酸素系)の3つに分類することができます。 まずは、クロスフィットによく使われる種目を、この記事を書きながら思い浮かんだ動作をできるだけ、3つに分類して紹介します。 &nb ...
クロスフィットを始めたいけど何を準備していいかわからない方は少なくないと思います。 私の所にもどんな格好で、何を持って行ったらいいですか?と問い合わせがあります。 答えは単純です。「動ける格好なら何でもOK!」 ただし、場所によっては、室内シューズ・室外シューズで違いはあると思いますので直接問い合わせた方がいいかと思います。   ウェアの中でも靴選びは最も重要     ...
現在、人気急上昇中のクロスフィット - CrossFit - について、サッカー選手からクロスフィットトレーナーに転身された異色の経歴の持ち主である新崎直哉氏に数回に渡り、ご連載いただきます。   クロスフィット - CrossFit - はどのようなフィットネス・競技か?     クロスフィットとは、日常動作(ファンクショナルムーブメント)を中心に毎回異なったトレーニングを高 ...
今年も残り少なくなってきましたね。 私、長谷川直輝は12月30日トレーニング納めとなりました。 今回は長谷川式バルクアップトレーニング法と2017年のどれだけ記録が変化したのかを書いていきます。   バルクアップトレーニングの基本である肩甲骨の動き 私の身体の大きさから判断されますと、かなりハードなトレーニングを行ってるというイメージが強いと思います。 しかしながら、トレーニングは週4回で、そのうち ...
筋トレを一生懸命行っていて食事もしっかりととっているはずなのになかなか筋肉がつかないとお悩みの方はいらっしゃらないでしょうか? それ、やり方が間違っているかもしれません。 ボディメイクを行う上で最も重要なバルクアップ(筋肉をつける)のやり方についてパーソナルトレーナーの長谷川直輝氏に解説、ご連載いただきます。 長谷川直輝氏はパーソナルトレーナーとして有力な選手のサポートを行っていだけでなく、自身もベンチプレスジュニア世界チャンピオ ...
最近流行のフィットネス競技の違いにつきまして、ボディビルディング日本クラシック165cm級3位の実績を持つ現役ボディビルダーの宮島望氏にご寄稿していただきました。 宮島氏は三重県ボディビル・フィットネス連盟理事長 を務められ、JBBF公認B/F1級審査員、公認1級指導員でもあるため現役選手の目線からだけでなく、審判の目線からも競技の特性について解説していただきます。   フィットネス競技のカテゴリーについて & ...
   

鬼ベルトフックバックル
    13mm 超強仕様 2019IPF公認

圧倒的な体幹のサポート力!
非常に硬い本革使用で
厚さ約13mmの超強仕様!

商品についてはこちら

鬼リストラップ IPF公認

世界チャンピオンが認めた
強くて扱いやすい
リストラップです。

全てのパワーリフティング、
ベンチプレスの試合で使用可能な
リストラップです。

商品についてはこちら

BLOG内検索