筋トレメニュー

本イベントの応募は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。   大会結果 男子ヒーロークラス 1位 なごぴー選手 20回 2位 山本貴之選手 6回   男子トレーニークラス 1位 ちゃんだい選手 36回 2位 ビッグパパパンプアップ選手 31回 3位 がっつ選手 29回   女子 該当者無し   ヒーロクラス(男子無差別級| ...
腕相撲とアームレスリングの違いについて、元日本代表で一般社団法人JAWA日本アームレスリング連盟常任理事・レフリー委員長の筆者が解説します。   ■腕相撲とアームレスリングの違い① ●公式ルールの有無 腕相撲とアームレスリングの最大の相違点は、腕相撲が友人同士の厳密なルールのない遊びなのに対し、アームレスリングは国際的に統一されたルールに基づいて行うスポーツ競技であることです。   ...
腕相撲(アームレスリング)は「前腕のスポーツ」とも呼ばれるほど手首の強さが重要です。   その技(トップロールとフック)ごとに重要となる前腕の筋肉部位を解説するとともに、具体的なトレーニング方法を解説します。   ■手首の動作と前腕の筋肉 手首はとても複雑な動きを持ち、屈曲(掌屈)・伸展(背屈)・外転(橈屈)・内転(尺屈)・回内・回外の作用があります。   ■ア ...
腕相撲(アームレスリング)の基本技である3種類のテクニック、つまりトップロール(吊り手)・フック(噛み手)・サイドアタック(横倒し)について解説します。   ■アームレスリングの三つの技 ●トップロール・フック・サイドアタック アームレスリングには大きく三つの技があり、一つは「吊り手」とも呼ばれる「トップロール」、一つは「噛み手」とも呼ばれる「フック」です。そして、その中間的な特徴を持つ速攻技の「横 ...
「腕相撲に握力は関係ない」とはよく言われることですが、それは一般的に考えられている握力=クラッシュ力のことであり、ピンチ力やホールド力などの握力は腕相撲にとても重要です。   腕相撲に勝つために必要な握力の種類と鍛え方を、アームレスリング元日本代表・現日本アームレスリング連盟常任理事・レフリー委員長の筆者が解説します。   ■腕相撲の二つの技 ●トップロール(吊り手)とフック(噛み手) ...
学校や職場の体力検査・健康診断で測定する機会のある握力ですが、その気になる平均値を世界の成人男女別にまとめました。   また、リンゴを潰すために必要な握力、握力の世界一ギネス記録やゴリラの握力についても調べました。あわせて握力の三種類とその鍛え方についてもご紹介します。   ■成人の男女別握力平均値 ●男性で約45~50kg・女性で約25~30kgが平均値 成人の男女別にみた握力の平均 ...
長友選手がトレーニングに導入したことで一躍有名になった体幹トレーニングが、なぜサッカーや陸上などで速く走るために効果的なのか、筋肉の構造や働きをまじえながら解説するとともに、具体的に効果の高い体幹トレーニングメニューをご紹介します。   ■足を速くするために体幹を鍛える理由 ●脚の筋肉だけを鍛えても速くは走れない サッカーやラグビーなどのフィールドスポーツを筆頭に、速く走ることができると多くのスポーツ競 ...
バスケットボールの能力向上に効果の高い体幹トレーニングを動画つきで解説するとともに、腕・脚の筋トレに関してもご紹介します。   ■バスケットボール強化のために鍛える筋肉 ●腕や脚だけでは不十分で腕や脚を動かす体幹も鍛える必要がある 走る、跳ぶ、投げると全身の筋肉を使うバスケットボールですが、その筋力強化のためのトレーニングと言えば、つい腕部や脚部の筋トレに偏りがちです。   も ...
サッカーのキック力を上げるためのトレーニングとして、誤解の多いのが「脚自体を筋トレする」ことです。   もちろん、膝関節を伸展・屈曲させる太もも前側の筋肉「大腿四頭筋」や太もも裏側の筋肉群「ハムストリングス」を鍛えることもキック力には必要ですが、それ以前に脚自体を動かす「腸腰筋群」や「内転筋群」といった股関節インナーマッスルの強化が大切です。   本記事では、自宅やグランドでジュニア選 ...
トップアスリートたちが続々と導入し成果を出している体幹トレーニングのなかでも、野球・テニス・ゴルフ、空手、ボクシングといった腕の振りを使うスポーツ競技で、競技能力を上げるために最適な体幹トレーニングメニューをご紹介します。   ■腕の振りを強くするために体幹を鍛える理由 ●腕の筋肉を鍛えても腕は速く振れない 野球、テニス、ゴルフをはじめとした球技系スポーツ競技、ボクシングや空手などの打撃格闘競技を行 ...
line

キーワード

オンラインストア