こんにちは!93kg級ベンチプレッサーの長谷川直輝です。

今回は以前からたくさんご質問いただいていますバルクアップ、ベンチプレスの具体的なトレーニングメニューをご紹介します。

 

長谷川直輝のトレーニングルーティーン

月曜日

オフ

 

火曜日

ベンチプレス 180-200kg 3-5回 15セット

 

水曜日

オフ

 

木曜日

ベンチプレス 160-190kg  3-5回 15セット

 

金曜日

ベンチプレス 150-180kg 3-5rep 15セット

ミリタリープレス 60-80kg 5回 5セット

トライセップスプッシュダウン 5回 5セット

チンニング 5回 5セット

Dベンチ 40-50kg 5回 5セット

プルオーバー5回 5セット

 

土曜日

ベンチプレス 150-170kg 3-5回 15セット

Dショルダー 30-40kg 5回 5セット

ベントロー 80-100kg 5回 5セット

アームカール 40-50kg 5回 5セット

マシンリストカール 5回 5セット

トライセップスプッシュダウン 5回 5セット

チンニング 5回 5セット

 

日曜日

オフ

 

これが長谷川直輝の基本的なルーティーンです。

1月27日-28日に全日本ベンチプレス選手権大会が行われました。会場で久々に会われた方たちの多くに身体がでかくなっていると言われました。

パワーもしっかりついており、全日本優勝に結びつきました。

私のトレーニングルーティーンは間違いの無いフォームでしっかり行ってやれば高確率でバルクアップでき、筋パワーをつけられる方法だといえます。

全体的に低回数ですがしっかりバルクアップのできる内容です。低回数でバルクアップできる理由については過去記事をご参照ください。

 

長谷川式バルクアップトレーニング法

 

補助種目はコントロールできる重量で行うのがポイントです

時期によって補助種目のメニューは多少変わります。

自分のウィークポイントを探し、弱い部分は頻度を増やしたり新しいトレーニング方でアプローチをかけます。

重量の設定法はセットがこなせる余裕があるところで組みます。重量を上げるポイントは決めた重量を出来るようになったら1ヶ月サイクルで変えるのが良いです。(例えばミリタリープレス50kg×5回が最後のセットでも粘らずに余裕のある状態でできたら次の月は2.5-5kgアップの重量で行うとよいです。補助トレーニングの大半は小筋群ですので大幅な重量アップは怪我のリクスなどを高めるため危険です。)

頻繁に変えたり重くすると一定のコンディションが整えにくい為です。

また疲労感が抜けない時、調子の悪い日が続く場合は軽い重量に変更し、コンディションを整えるとオーバーワークにならずにすみます。この時もフォームはしっかり意識してウェイトをコントロールしましょう。

このような調整が出来ると自分の身体を理解できる様になりバルクアップや筋パワー向上に繋がります。

 

全日本ベンチプレス選手権大会二連覇と文部科学大臣賞受賞

もう1つご報告がございます。

1月28日に行われました第29回全日本ベンチプレス選手権大会におきまして、一般男子93kg級で311kgの日本記録を成功させ、優勝しました。全日本クラスの大会はフルギアで二連覇、ノーギアで三連覇となりました。

さらに、今回の大会では男子最優秀選手賞及び文部科学大臣賞をいただきました。

皆様いつも応援、サポートありがとうございます。

最後に優勝した全日本ベンチ日本記録試技動画をご覧ください。

 

 

今後皆様のトレーニングに関するご質問を受け付けます。

wweecwnet@gmail.comまでご質問をお願いします。

Twitter(@wwenxtecw)やInstagram(naokihasegawa)のDMでも受け付けております。

 

長谷川直輝のパーソナルトレーニングジムオープンオープンしました!

パーソナルジムEFFECT

田町、三田から徒歩約5分です!

ボディメイク、ダイエット、勿論ベンチプレスも!お悩みの方、全て解決いたします!



長谷川直輝がパーソナルトレーナーとしてサポートさせていただいているトップアスリートの皆様

三浦造 選手 パラリンピック5位

坂巻三恵子 選手 ベストボディ日本大会ウーマンズ2位

松岡紀佳 選手 世界マスターズベンチ 優勝

鈴木重成 選手 世界マスターズベンチ優勝


長谷川直輝のベンチプレス競技実績

世界ジュニアベンチプレス選手権大会 83kg級 優勝

全日本ベンチプレス選手権大会 93kg級 優勝 2回

ジャパンクラシックベンチプレス選手権大会 93kg級 3連覇(2015年、2016年、2017年)

ベスト記録 ノーギアベンチプレス:215kg フルギアベンチプレス:311kg

トップアスリート兼パーソナルトレーナー長谷川直輝へご連絡先は下記にお願いします。

メール:wweecwnet@gmail.com

Instagram:naokihasegawa_bench

Twitter:@wwenxtecw
BLOG内検索
   

鬼ベルトフックバックル
    13mm 超強仕様 2019IPF公認

圧倒的な体幹のサポート力!
非常に硬い本革使用で
厚さ約13mmの超強仕様!

商品についてはこちら

鬼リストラップ IPF公認

世界チャンピオンが認めた
強くて扱いやすい
リストラップです。

全てのパワーリフティング、
ベンチプレスの試合で使用可能な
リストラップです。

商品についてはこちら

BLOG内検索