line

カレンダー

 

トップ > BRAND > IPF公認 > 鬼フックバックルベルト パワーベルト 13mm 超強仕様 2019IPF公認 送料無料

鬼フックバックルベルト パワーベルト 13mm 超強仕様 2019IPF公認 送料無料
鬼フックバックルベルト パワーベルト 13mm 超強仕様 2019IPF公認 送料無料
拡大画像

鬼フックバックルベルト パワーベルト 13mm 超強仕様 2019IPF公認 送料無料

商品コード : ONI216
価格 : 12,000円(税抜)
数量
 
サイズ

品切れ

初心者から取り入れたいのがパワーベルトです

初心者だからパワーベルトは必要ない。
このように考えている方がいらっしゃいます。
パワーベルトは重量増加に伴いどこかで必ず必要になってきます。
パワーベルトを扱うには慣れが必要でそれは時間が解決してくれる問題です。
初心者のうちからパワーベルトをトレーニングの全てでなく、一部から取り入れ始め時間をかけて慣らされた方がスムースにトレーニングの記録は伸びていきます。
 

上級者であってもパワーベルトは必要です

パワーベルトのメリットは何と言っても、体幹のブレを防止し、高重量を扱えるようになることです。
ノーベルトのトレーニングをやり込んでいる方でもパワーベルトを使うとさらに重量を積むことが出来ます。
 

超強仕様とは?

厚さ約13mmかつ非常に硬い本革を使用しています。
慣れるまでにかなりの時間がかかりますが、体幹のサポート力は圧倒的に優れています。
高重量を扱う時の安心感が絶大です!
初めてパワーベルトの購入を検討されている方や上半身のトレーニング種目しか行わない方には通常のフックバックルベルトをオススメします。

 

フックバックルのメリットは?

通常のピンタイプよりも外すことが容易です。
強く締めれば締めるほど通常のピンタイプでは外すことも困難です。
締めるのに体力を使って、外すのにも体力を使う。
それもトレーニングかもしれませんが、効率悪いですよね。
フックバックルベルトはフックを引っ張る事により一瞬でベルトを外すことができ、体力と時間のロスを防いでくれます。

 

2019年よりIPF公認

2019年1月1日よりIPF公認となり、全てのパワーリフティング、ベンチプレスの公式大会で使用可能となります。
 

サイズについて

当店ではベルトのバックルの爪から爪がとまる穴までの長さを計測した実測値を表記しています。
他社のベルトのサイズ情報は把握しておりませんのでお問い合わせはお控えいただきますようお願いします。

2020年10月発売分よりサイズが変更となりました。
 

XS 約51cm-81.7cm
S 約65cm-96.7cm
M 約80cm-111.7cm
L 約95cm-126.7cm
XL 約100cm-131.7cm


※穴のピッチは約2.5cmです。
※ベルトは全て手作業で製造されておりますので計測値には1cm前後の誤差が生じている場合がある事をご了承下さい。

商品スペック

ベルトの厚さ 約13mm(パワーリフティング試合規格最大値)
ベルトの幅 約10cm(パワーリフティング試合規格最大値)
両面スエード
ステッチ レッド
ロゴ ONI
製造国 中国


装着方法のコツ

ベルトの端は通しきらずにループに引っかけるようにしてお使いください。
こちらの方が腹圧が高まり、着脱も容易です。

ご注意(免責事項)

接着剤の臭いが強めです。この臭いは1-2ヶ月ほどご使用いただきますと自然になくなります。
海外生産のためステッチ、穴に多少のズレがありますが、ご使用には差し支えません。
輸送時についた多少の傷やへこみ、一部退色は仕様の範囲内です。
ご使用時はベルトの端をループに通しきらず、引っ掛けるようにしてお使い下さい。
 

製品保証規定

製品の保証規定はこちら