「筋トレ」で検索した結果

バスケットボールの能力向上に効果の高い体幹トレーニングを動画つきで解説するとともに、腕・脚の筋トレに関してもご紹介します。   ■バスケットボール強化のために鍛える筋肉 ●腕や脚だけでは不十分で腕や脚を動かす体幹も鍛える必要がある 走る、跳ぶ、投げると全身の筋肉を使うバスケットボールですが、その筋力強化のためのトレーニングと言えば、つい腕部や脚部の筋トレに偏りがちです。   も ...
サッカーのキック力を上げるためのトレーニングとして、誤解の多いのが「脚自体を筋トレする」ことです。   もちろん、膝関節を伸展・屈曲させる太もも前側の筋肉「大腿四頭筋」や太もも裏側の筋肉群「ハムストリングス」を鍛えることもキック力には必要ですが、それ以前に脚自体を動かす「腸腰筋群」や「内転筋群」といった股関節インナーマッスルの強化が大切です。   本記事では、自宅やグランドでジュニア選 ...
テニスが強くなるための筋トレ方法を、各プレー動作別(スマッシュ・フォア・バック・ステップ)の筋肉部位に最適な種目を厳選し、自宅トレーニング・ジムトレーニングそれぞれに、実際にジムトレーナーをする筆者が詳しく解説します。   また、競技能力向上のキーポイントとなる三つの体幹インナーマッスルトレーニングもご紹介します。   ■筋トレで鍛える筋肉部位の名称と働き ●大胸筋・広背筋・僧帽筋・三角 ...
腰痛時でも腰にあまり負担をかけずに背筋を鍛える方法を、自宅筋トレ(自重・チューブ・ダンベル)とジム筋トレ(バーベル・マシン)から厳選して解説します。   ■背筋の構造と作用 ●僧帽筋・広背筋・長背筋に分けられる 背筋は僧帽筋・広背筋・長背筋に分けられ、それぞれの働きと特徴は以下の通りです。   ●広背筋の英語名称・構造・部位詳細・起始停止 読みかた:こうはいきん 英語名称:la ...
ゴルフの飛距離を伸ばすための、自宅(自重・ダンベル・チューブ)での鍛え方・筋トレ方法を下半身・体幹を中心としたコンパウンド種目(複合関節運動)から厳選し、動画とともにやり方のポイントを解説します。   また、あわせてジムでの基礎筋力を養うための基本種目とそのやり方についてもご紹介します。   ■ゴルフに必要な筋肉は? ●つま先から指先までだが特に下半身・体幹 ゴルフだけに限らず ...
陸上・野球・サッカーなど速く走れることが競技能力に直結するスポーツは多いですが、いまだに残る誤解が「足が速くなる筋トレ」=「脚の筋トレ」というものです。   たしかに、大腿部の筋肉(大腿四頭筋・大腿二頭筋など)や下腿部の筋肉(下腿三頭筋・前脛骨筋など)を鍛えることは、速く走るために必要な一要素ですが、大腿筋群の主たる作用は膝関節の屈曲・伸展、方々筋群の主たる作用は足首関節の屈曲・伸展です。   ...
水泳で速く泳ぐために必要な自宅での基礎筋トレ方法を、少年期から競泳競技を行い、潜水士歴20年以上の筆者が解説するとともに、クロール・平泳ぎ・バタフライ・背泳ぎの種目別に特に重点的に鍛えるべき筋肉部位とその体幹インナーマッスルの鍛え方をご紹介します。   ■水泳のための筋トレと筋トレのための水泳の違い ●技術練習のほかに基礎筋力トレーニングが不可欠 水泳と筋トレに関して多い質問や疑問が「水泳は筋トレに ...
アラフォーと呼ばれる40歳代前後になると、基礎代謝や新陳代謝が低下し痩せにくくなります。   そのような場合のダイエットには筋トレが最適で、当ジムでも多くのアラフォー主婦の方々がすっきり痩せることに成功しています。   アラフォー女性のダイエットには、筋トレが非常に有効な理由を科学的に解説するとともに、実際に当ジムで実施しているダイエット筋トレメニュープログラムをベースに、自宅でできる ...
でかくなりたい…男なら考えることです。世の中では細マッチョがモテ体型として人気ですが、男の本音の多くはゴリゴリのゴリマッチョになりたいものですよね。   だったら、女性の目は気にせずにガッツリとゴリマッチョになりましょう。そのために必要な確実に筋肥大する筋トレメニューと一週間のプログラムを解説するとともに、筋肥大に有効な食事と栄養を補う食品もご紹介します。   ■ゴリマッチョになるために鍛 ...
自宅で簡単に体幹・腹筋・下半身を鍛えてシェイプアップできるバランスボール筋トレのメニューを、全身の筋肉部位別にご紹介するとともに、具体的な自宅での一週間のプログラムを例示します。   ※本記事は筆者の運営するジムでの実施・指導経験に基づき執筆しました。   なお、本記事では下記の公的サイトの情報に基づき記載をしております。   ▼運動プログラム作成の原理原 ...
line

キーワード

オンラインストア